選ばれるポイントとは

ハート

華やかさが人気の理由

ハワイアンジュエリーとは正式名称で「ハワイアン・エアルーム・ジュエリー」とも呼ばれるジュエリーのことです。ハワイでは風習として子供が生まれたとき、母親が子供の名前を彫ったバングルを大切に身に着けながら成長を見守り、子供が人生の中で大きな節目を迎えたときに身に着けていたバングルを贈ります。そういった先代より受け継がれていく家宝としてハワイアンジュエリーは用いられてきました。その華やかなデザインから結婚指輪として選ばれているハワイアンジュエリーですが、選ぶ際には模様の密度と深さの2点について気をつけましょう。なぜなら、近年はハワイアンジュエリーの人気が高まったこともあり、大量生産されるようになったことで模様の密度とが薄く、深さも浅いハワイアンジュエリーが増えてきたからです。ですが、ハワイアンジュエリーの模様は密度が高く彫りが深いもののほうが、模様の美しさが長く続くので、選ぶ時にはなるべく密度の高く彫りの深いものを選ぶようにしましょう。そして、ハワイアンジュエリーはその材質から模様の彫刻までオーダーメイドで作ってもらえることが特徴ともいえます。材質もプラチナ、ゴールド等数種類から選ぶことができ、模様も幸せを意味する「プルメリア」や聖なる結び付きを意味する「マイレリーフ」等様々。言葉にも「Me ke aloha(愛を込めて)」や「makanami(美しい瞳)」などハワイならではのハワイ語を込めることができます。こういったハワイ独特の暖かく華やかなデザインを込めることができることから、ハワイアンジュエリーが結婚指輪として選ばれているようです。