予算内で最大限こだわる

男の人と女の人

石の品質を最優先

婚約指輪は一生に一度の買い物です。予算内でできる限り希望に合ったものを探すためには、婚約指輪の特徴を知る必要があります。婚約指輪で一番のポイントと言えば宝石ですが、婚約指輪で選ばれる宝石の大部分を占めているのは、宝石の王様、ダイヤモンドです。指輪のデザインやブランドも気になるでしょうが、予算に限りがある場合は、ダイヤモンドの品質を最優先に考えることをおすすめします。婚約指輪の値段はダイヤモンドの品質で決まると言っても良いので、ダイヤモンドさえ決まれば、婚約指輪の値段もほぼ決まったのと同じです。ちなみに、ダイヤモンドは品質を評価する基準が明確に定められおり、カラット、カラー、クラリティ、カットの頭文字を取って4Cと呼ばれています。4Cで最も重要だとされているのはカットです。ダイヤモンドの美しさは輝きにありますが、これに大きく関わっているのがカットの技術だからです。カラーやクラリティに関しては素人には判別が難しいので、一定のレベルがあれば十分でしょう。しかもカットの技術があれば、カラーやクラリティは評価されている以上のレベルに見せることも可能です。もちろん余裕があれば、カラットに予算を回すことも忘れないで下さい。婚約指輪に使われるダイヤモンドのカラット数の相場は、0.2から0.5カラットと言われています。すでに説明した通り、カットによって輝きは変わってくるので、大きければ良いと言うものではありません。指の太さや指輪のデザインなどと総合的に考えると良いでしょう。